テレビCMリアルタイム連動型広告

サービス概要

広告主のCMが放映された情報をリアルタイムに検知し、放映後3~8分以内に地域・性別等がセグメントされた視聴者のPC・スマートフォンなどに対してネット広告を配信できます。
スポットCMやタイムCMだけでなく、インフォマーシャル対応も可能です。

テレビCMを補完する広告をほぼリアルタイムに配信し、テレビCMの広告効果補完が期待できます!

Logicad テレビCMが放映されると、自動的にCMを検知しCM放映後から広告配信を開始し30分後に停止します。配信は、1ユーザー1時間あたりの配信回数を制御します。
※1時間の単位としては、0分-60分までとします。
※配信開始から1時間というわけではありません。
※幾つかの研究成果より、impのフリークエンシー設定は1時間あたり7回が適切と考えますが、変更も可能です。
他社DSP CM放送開始スケジュールを事前に入手することにより、広告配信・終了を事前に設定します。このため、事前にCM放映スケジュールが入手できない場合は、CM放映と広告配信のタイミングを合わせることができません。

【実験結果】テレビCMリアルタイム連動の効果

テレビCMから30分以内のCTRの上昇を確認

テレビCM放映後から60分以内のCTR(スマホ)を見ると、全時間帯で30分以内のCTRは31分以降の4%増。
7時-9時では約30%増、22時-24時では約15%増と、テレビCMから30分以内のCTRが高い傾向を確認できました。